年中児は11月開催教室より受付予定です

小学生50メートル走平均タイムと速さの目安

小学生50m走平均タイムはどれくらい?

多くの小学校で毎年行われる「スポーツテスト(新体力テスト)」。ここでは50メートル走の平均タイムを学年ごとにまとめています。

さらに運動会のリレー選手を目指す場合の目標タイムもご紹介しています。最後まで読んで参考にしてくださいね!

小学生50メートル走・学年ごとの平均タイム

小学生50m走平均タイム

スポーツ庁が調査・発表している2019年度の50m走平均タイムです。学年全体の平均タイムと、運動クラブ所属者の平均タイムを抜粋しています。

運動クラブ所属者のデータには走るスポーツ以外も含まれているので「定期的に運動をしている子の平均タイム」と読みかえると良いでしょう。

小学生50メートル走・速さの5段階評価

小学生男子50m走速さレベル5段階評価
小学生女子50m走速さレベル5段階評価

スポーツが得意な子も苦手な子も混在している「全体」の統計データ平均値から標準偏差を基に、ダントツかけっこ塾が5段階評価をしました。自分の記録がどのレベルかチェックしてみましょう。

運動会でリレー選手になる可能性がある子は?

リレー選手を目指す目標タイム

速さの目安表の「とても速い~速い」に当てはまる子は、統計学上全体の上位約16%となります。これは1クラス30人とした場合、男女各2~3人の割合です。運動会のリレー選手に選ばれたい場合は「速い」のタイム超えを目指しましょう。

*確実に選手になれるわけではありません。

速さの目安表を印刷しよう!




本ページ図表及び記事は統計データを参考にダントツかけっこ塾が作成しました。

関連記事

小学生100メートル走の参考タイムはどれくらい? 幼児(未就学児)25メートル走平均タイムと速さの目安

ダントツかけっこ情報局 は ダントツかけっこ塾 のコンテンツです